FC2ブログ

🌸未華ちゃん💖は娘のように可愛い❣

“タベワズライ 多部💖の病に薬💊なし”

Archive [2014å¹´05月 ] è¨˜äº‹ä¸€è¦§

美ヶ原温泉…?(料理編)

席に着くと、館主手打ちの蕎麦の注文を聞かれました。枚数限定とのこと、また、蕎麦を食したことにより筍の釜飯が食べ切れないときは、おむすびにして下さるとのことでした。前菜には、フキノトウやコゴミ、そして、塩イカやイナゴもありました。信州牛のすき焼きイワナのなめろう焼き(イワナを頭から尾までまるごとたたいて、薬味、信州味噌と合わせて焼いたもの)信州サーモンをこぶじめした寿しと姫竹蓬麩の椀焼き筍長芋のグラタ...

美ヶ原温泉…?(食事編)

さて、夕食であるが、食事処は、意外な通路を通って行くことになった。なんと、地下通路である。ここを抜けてしばらく行くと、“バー”がある。そして、なにやら怪しげな秘密基地なるオーディオルームが…更に進むと、係りの方が待っておられ、食事処に案内された。広々とした部屋に、4~5組という状態で、音楽が流れ、その都度詳しく、旬の食材を使ったお料理の説明をしてくださいます。次回こそは、お料理です。...

美ヶ原温泉…?(旅館編)

今回宿泊した、“すぎもと” (漢字では寿喜本と書くらしい)ですが、テレビ東京の“厳選いい宿”で選ばれたそうです。なかなか趣のある宿で、こじんまりとしたロビーからは、ジャズが流れ、アンティークな家具が、所狭しと置かれている。中庭には、源泉が出ていて、くつろぎながら、足湯が楽しめるようになっている。お風呂は、大きくはないが、内風呂と露天風呂があり、男女ともほぼ同じ大きさだった。さらに、女性のお風呂には、ミス...

美ヶ原温泉…?(訪問編)

今回、観劇に際して寄り道した松本。折角なので、ここに一泊することにした。駅から近くて、温泉のある宿泊施設はないものか…?ネットで検索。松本市内には、浅間温泉と美ヶ原温泉があった。浅間温泉は『星野リゾート』などもあり、そこそこの温泉街のようである。一方、予約した宿のある美ヶ原温泉は、美ヶ原高原の間近にある訳ではなかった。美ヶ原のネーミングで、選んでしまったが…ストリートビューで見る限りは、温泉街など見...

まさかこんなところでお会いできるとは

昨日、とある駅に改札を出ようとしたら、なにか視線を感じた。壁に目をやると、そこには、巨大な未華子さんが!なんとなく、Happyな一日になりそう❦...

乗り鉄魂に火が着く? その2

帰路は、金沢経由である。上野駅から、久々に上越新幹線に乗った。本当は、東京駅から乗りたかったが、浅草からだと面倒なので、上野になった。上越新幹線は、あの二階建て車両のJR東日本のE4系新幹線Maxときもちろん、二階席に座った。新幹線は、防音壁が高いので、車窓が見難いのだが、二階席なら視界良好、昨日、観劇した“彩の国さいたま芸術劇場”を車窓に走りすぎていった。青春時代の思い出の上毛高原駅を通過し大清水トンネ...

乗り鉄魂に火が着く? その1

今回、彩の国さいたま芸術劇場で観劇するにあたり行き帰りに寄り道することにした。行きに松本を経由し帰りは金沢を通って。と言っても、長年くすぶっていた乗り鉄魂が目覚めてしまったに過ぎない。まぁ、ここからは鉄道マニアの戯言なので興味のない方には、つまらない話だと思う。関西からは、JR東海の383系特急電車〔ワイドビュー〕しなのに乗車した。贅沢にもグリーン車を利用した。つまり、グリーン車パノラマタイプの客室な...

もうひとつのキャンバス

『わたしを離さないで』を観劇するまではなんとなく、未華子さんのことが日に日に遠ざかって行くようなそんな、感覚でいた。そろそろ、潮時なのか?そんな風に思えたこともあった。でも、上演がはじまり未華子さんが出てきたその刹那感じたものは『彼女は、自分にとって特別な存在』だった。まさに、神々しいとはこのことなのかそしてあらたな、キャンバスを渡されたこのキャンバスに自ら感じるものを描くよう仕向けられたようにさ...

予定調和ではない

私は、基本的に予習はしません。 予備知識もないので、 ストーリーがどのように展開するのかも 全くの未知の世界です。 真っ白なノートかキャンバスを持って入るような気分です。そこに、役者さんたちが色々描いていくんですね。最初、ラジコンヘリが出てきました。どういう意味なのか、全くわかりません。ただ、俯瞰しているような感じが描かれていきました。やがて、患者と介護士が現れる。その中で気ななったのが…『SOARER』一...

わたしを離さないで

埼玉まで出かけて観て来ました。それも、行きは松本経由、帰りは金沢経由で…(そのあたりの事は、また別記事で)本当は、楽日に立ち会いたかったのですが、諸般の事情で、14日になりました。平日の真昼間というのに、降立った埼京線与野本町駅は、たくさんの人で、ほとんどの方が“彩の国さいたま芸術劇場”に向かっていましたので、迷うこともなく行けました。途中の中学校前にあった手形を見て蜷川幸雄さんが埼玉県出身だというこ...

左サイドMenu

プロフィール

14

Author:14
年 齢:後期中年者
病 状:タベワズライ(慢性)
病 歴:102ヶ月
趣 味:妄想
多部未華子 ちゃん 知念里奈 さん 桐谷美玲 ちゃん
多部ちゃん 美玲ちゃん

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

右サイドメニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
884位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
262位
アクセスランキングを見る>>